"FIL COFFEE ORGANIC GROCERY &CAFE"を始めた経緯

"Progress means simplifying, not complicating."

 イタリアの美術家、ブルーノ・ムナーリ氏の言葉に、

「進歩とは、複雑にすることではなく、シンプルにすることである」というものがあります。

 この言葉には、いろいろなタイミングで出会うことがありました。読んでいた本の中であったり、旅行中のロンドン・デザインミュージアムの壁に書かれていたり、そして友人がくれた手紙の中で出会ったこともありました。

 余分な物を削ぎ落し、本質的に大切なものに気付くことや選ぶこと、そしてそれを優先させることは、簡単なようでとても難しいですし、ときには勇気も必要です。

 2011年、私はフランス・パリに住んでいました。大学でフランス語を専攻し、在学時に一年間の語学留学を経て、卒業後は友人の紹介もあり、パリでファッション関係の仕事をしていました。

 気が付けば、フランスで暮らしはじめて5年が過ぎていました。パリ在住歴の長い先輩達には、「滞在歴5年くらいが日本に帰るか、このままパリに住み続けるかの分かれ目になるのよ。」と言われ、本当にこのままパリに住み続けるのだろうかと考えていた頃です。

 今日の続きは今日と同じような明日ではないかもしれない。短いかもしれないし、長く続くかもしれない一度きりの人生をこのまま過ごしていいのだろうか。

 その年、「自分の生活の中で本当に大切にしたいこと、大切にしたい人、住んでいきたい場所、他の人や社会のためにできること」について時間をかけて考えてみました。友人達に話しを聞いてもらい、アドバイスを受け、最初は迷っていた選択肢も時間が経つ程にそれしかないと思えるようになってきました。余計なことを考えず、シンプルに。それらをまとめた結果が今に繋がっています。

 『フランス滞在中に経験した、ヨーロッパのエコ・オーガニック意識を少しでも日本に還元したい、また社会貢献の考えをベースに、地域経済の活性化に役立てるような人の集まる場所を創造したい、そして自身がもともと好きであったコーヒー・カフェを軸に考えて、日本へ帰国し、「人と人、人と環境を繋ぐオーガニックカフェの起業」をする。』

 そうして、FIL COFFEE ORGANIC GROCERY & CAFEを始めることを決意したのです。

最新記事
アーカイブ